バイオメカサポーター股関節

股関節の痛みから、つらい腰痛・O脚・足首の不調に

股関節の痛み

年齢とともに弱ってくる足腰。体全体の不調、肥満を招いたりする原因になることも。
その原因が股関節のねじれやゆがみの放置にある事は少なくありません。
事実、身体はねじれながら歪んでいます。

股関節が歪んでいると、体全体の不調を引き起こしたり、肥満を招いたりすることもあるといわれています。
また、足が引っかかる、もつれる、転びやすい、などの現象はおおもとの股関節に歪みがあると足くびにもねじれが生じやすいために起こってきます。
股関節の痛みや、下半身の様々な不調……それは、ねじれからくる歪みのせいかも知れないのです。

また、横座りやぺちゃんこ座り、片足に体重を乗せて立っていたり、内股歩きなどが習慣になっていると、徐々に股関節にねじれやひずみを生んでしまい、身体自体は曲がっていないのに、正面から見ると脚がOの形に開いてしまうO脚になってしま います。


変形性股関節症 股関節の痛みに

バイオメカサポーター股関節鍼灸接骨院鳳麟堂の愛知政則先生が考案した「バイオメカサポーター股関節」は、ねじれた股関節を逆向きにねじり戻す効果で、身体のゆがみを芯から整え、股関節の痛みに効果的な、特許を取得した股関節サポーターです。 (特許第4582523号)
股関節が痛み、股関節のゆがみの元となる歩行癖の補整で、全体重のかかる腰・ひざ・足首の負担をバランス良く整えます。
正しい歩行姿勢が身に付くと、筋肉と骨格の使い方のバランスもとれて、負担がかかりにくくなるので、特別な運動をしなくても、疲れや不調の現れにくい身体づくりができます。

「バイオメカサポーター股関節」の効果

  • 股関節のねじれを解消し、O脚・X脚癖の歩行を補整
  • 腰と股関節を安定的にサポート
  • 立ち座りの動作筋のサポート
  • 歩行負担軽減・疲れにくい歩行ができるようになります
  • ひざが上がり・足運びがぐ〜んと軽くなります
  • 足首の負担軽減・つまづき防止に
  • 脚の筋肉の加圧サポートで歩行の衝撃を吸収
  • 筋肉のコリ・ハリを予防し、疲れにくくなります
  • ゴルフ等スポーツ時の運動性能の向上

このような方におすすめです

  • 変形性股関節症・先天性股関節脱臼等の方に
  • 股関節の症状でお悩みの方に
  • 股関節痛、膝痛、足の痛みに
  • 腰痛、座骨神経痛、椎間板ヘルニア、妊娠中の腰痛に
  • O脚に
  • ゆがんだ姿勢の補正に
  • 正しい歩行の補助に
  • 脳梗塞や脊髄損傷の後遺症に対するリハビリに

鍼灸治療の現場から開発、「社会文化功労賞」を受賞

鍼灸接骨院鳳麟堂の愛知政則先生は、 鍼灸・接骨の現場で股関節温存治療の実績を重ね、筋肉のゆがみを定位置に戻す独自の施術法を確立しました。
その理論の製品化により社会文化功労賞を受賞しています。

愛知政則先生

「これまでの固定したり、ただ締め付けているだけのサポーターでは、姿勢や歩行の根本補整はのぞめません。身体の歪みの元は股関節のねじれから進むので、 バイオメカサポーター股関節はそのねじれの大元となる股関節から補整するのが効果的なのです。」

鍼灸・接骨の現場で股関節温存治療の実績を重ね、筋肉のゆがみを定位置に戻す独自の施術法を確立。 その理論の製品化により社会文化功労賞を受賞。
大学医学部での活動や、股関節治療も臨床を続ける中で、独自のサポーターや解剖学分野のソフトウェアを開発。その研究や開発の成果を専門誌に論文発表している。

社会文化功労賞を受賞した「筋肉の連鎖理論」

「バイオメカサポーター股関節」は、鳳麟堂の愛知政則先生独自の「筋肉の連鎖理論」を応用して作られました。
この独自の理論と、装具の開発などが評価され、日本文化振興会より社会文化功労賞を受賞しています。

新聞記事

<「バイオメカサポーター股関節」使用方法>

通常は、下着の上からサポーターを着用し、その上からズボンをお履きください。
また、他人の目が気にならない部屋では、ズボンの上からの着用も可能です。

腰のベルトの巻き方

バイオメカサポーター股関節

マジックの面を右側にして、腰にフィットさせるように巻きます。強く締める必要はありませんが、ゆるすぎないようにしてください。

脚用サポートベルトの巻き方

バイオメカサポーター股関節バイオメカサポーター股関節

ベルトの左右を間違えないように確認して下さい。
短い方を膝下3センチくらいのところへずれない程度の強さで巻きつけます。
長い方との接合部は内側に来るようにして下さい。
補助ベルトは軽く引っ張って着けて下さい。
そして、必ず膝裏の中央を通る様にして斜め上方に向け巻いていき、一周させます。
再びベルトを太ももの後側にもっていき、そのまま前側に回してベルトの端を腰に巻いたベルトに留めるようにします。
この時、太ももの外側で2本のベルトが平行になるようにしてください。
膝から股関節へと巻いていく時は引っ張らないよう気を付けて下さい。
引っ張って巻いてしまうと後できつくなることがあります。
締め具合は巻いた後で調節します。
全体的なベルトの締め加減はベルトを締めた後、膝を上げた時に膝が軽く上がる感じがあればうまく巻けています。

バイオメカサポーター股関節

その他
脚用サポートベルトを腰のベルトに固定する位置は人それぞれ足の長さ、太さが違いますので自分で調節して下さい。
場合によっては体の側面辺りでもかまいません
※X脚の場合は逆向きに巻いてください(参考ページ

<「バイオメカサポーター股関節」を使用された方の声>

胸をはって購入をおすすめ出来る(和歌山県 ごまだれ様 48歳 女性 パート)

私は、変形性股関節症を患っておりますが、このベルトをしてから患う前と殆ど変りなく・・・
という訳にはさすがにないですが、立ち上がる時に大変役に立ってもらっています。
また、購入時に購入から1年間使用済みでも返品、交換が可能ということも、決して安い買い物ではありませんでしたが、
購入に踏み切った理由の一つです。
購入してよかったと思います。
購入を迷われている方がもしいらっしゃいましたら胸をはって購入をおすすめ出来る商品だと思います。
他の商品の購入も検討したいと思います。

すごく違うなと実感しました(広島県 くみ様 36歳 女性 会社員)

腰痛がひどいのですが、これをつけていると、一日体がもちます。
足をはずして腰だけでも使えるのでスカートの時は腰だけサポートしています。
つけてる日とつけていない日ではすごく違うなと実感しました。
ありがとうございます。

ゆがみを矯正しているのを実感しております(神奈川県 稲葉様 62歳 女性 主婦)

腰とひざと足首に痛みがあり、何かその症状に適したものがないかとさがしておりましたところ、まさにうってつけとピンときました。
すぐにオーダーした次第です。
斜めにかかる力が、ゆがみを矯正しているのを実感しております。

O脚だった足が少しづつ戻りつつあります(千葉県 T・K様 39歳 男性 会社員)

私の場合、関節痛の為このサポーターを購入しました。
膝頭が内側に向き、O脚だった足が少しずつ戻りつつあります。
付け始めてまだ1週間ですが、足運びが楽になってきた様な感じで、骨盤の歪みが少しずつ正されていっている気がします!!
1日30分とありますが、私は朝と夜はつけたまま家事をしたり、ウォーキングをしたりして過ごしています。
欲を言えば、サイズが大き過ぎてかなり巻き部分が余り、マジックテープもギリギリな為、もう少し小さいサイズ(Sサイズ等)があると更にいいかなと思いました。
これからも装着し続けていきたいなと思っています。

この商品に出逢えて良かったと思います(愛知県 よーみん様 39歳 女性 主婦)

この度、初めてこの商品を使ってみて、とても腰の調子がよく、毎日着けて気に入っています。
この商品以外に肩コリがひどく、手が上がりにくく悩んでいた所、手に装着する製品があり、これもとても良い商品だと思いました。
毎日30分着けるだけで肩が楽になります。
この商品に出逢えてよかったと思います。
ありがとうございました。

日々良い方向に向っています。感謝!!(東京都 漆山キミ子様 65歳 女性 主婦)

3月20過ぎ頃注文しました。
半信半疑でしたが、このままこ関節痛が整体に行ってもおもわしくなく思い、ネットで調べて購入、今日まで使用、2ヶ月過ぎましたが効果の程が表れています。
年と思わないでやって見た事がうれしいかぎりです。
まだ本調子ではありませんが、日々良い方向に向っています。感謝!!
回りにそれなりの人がいますので、私の経験を体験を知らせています。
すべてに言えることですが、「だめ元」をいつも人様に言ってる私し、これが受けてます。
私の株も上々です。

足が軽くなったような気がします (大阪府 山中さくら様 47歳 女性 パート)

何かの健康雑誌でこのサポータが紹介されていました。
説明を読んで、少し高いけれど、これを一度使ってみようと思い注文しました。
今、着けていますが、足が軽くなったような気がします。

今では痛みもなくなりました(東京都 辻本芳子様 60歳 女性 会社員)

8月20日過ぎに届き、すぐ使用を始めました。
股関節の痛みがあり、しばらくの間は毎朝会社に行くまでの1時間30分位の使用でした。
今では痛みもなくなり、時々チョットと思う時、使用する位になりました。
ありがとうございます。

筋力アップで痛みを抑えられる事を大いに期待 (神奈川県 赤坂様 39歳 女性 会社員)

この商品には、かなり期待を寄せいています。
股関節のいたみは、容易に改善するものではありません。
私の場合は先天性の物なので、負荷がかからない様、かつ筋力アップで痛みを抑えれれる事を大いに期待しています。

足運びがスムーズで楽に歩くことができます(岡山県 non様 35歳 女性)

フィットネスやヨガ、ダンスなどで体を鍛えているのですが、脚がO脚で、故障しやすく、まっすぐな綺麗な脚にならないので、高価でしたが購入してみました。
サポートを付けて、歩くことから始めています。
まだ実感はありませんが、足運びがスムーズで楽に歩くことができます。
地道に続けてみようと思います。
ハイウエストの為、ヨガは難しいです。
ウエストのバンドがキツク締付けれないので、緩いため、骨盤矯正が物足りない感じがします。
骨盤矯正の目的は薄いのかもしれませんが、サイズが選べる商品になってもいいような気がします。

しっかりと腰、膝を支えてくれる(千葉県 戸田栄美様 26歳 女性)

母に頼まれ注文しました。
閉経により更年期障害と五十肩で辛かった時に、あるアクシデントにより脊柱間狭窄症になってしまいました。
更に、ブロック注射の打ち所が悪かったがために余計に悪化してしまった腰痛を何とか楽にさせてあげたくて、探していたら御社のHPに行き着きました。
届いて早速使用した母の感想はしっかりと腰、膝を支えてくれて、普通に歩いたり、階段の昇降が「健康な人」に近づいたと喜んでいました。
治療中で、まだ完璧とはいえませんが、良い方向に向かっているようで安心しております。
ありがとうございました。
また何かでお世話になるかもしれません。
その時はどうぞ宜しくお願いいたします。

足の長さが一緒になりました(大阪府 TY様 50歳 女性)

初めて付けたとき、腰の骨がバキバキとなっていました。
すると、調子がよくなり、足の長さが左右3センチぐらい違っていたのですが、長さが一緒になりました。
サポーターを付けて歩いてはいないのですが、日常の生活(台所)で使っています。
それだけでも結構股関節にいいみたいです。
これを付けてとてもよかったと思います。

信じられない程の効果です(兵庫県  匿名様 59歳 男性)

サポーターをつける前はあまりの痛さに歩けないことがしばしばありましたが、これをつけると不思議と痛みがなく、快調です。
信じられない程の効果です。

「手術しかない」といわれた股関節痛もひざ痛も軽減でき感謝(神林様 50歳 会社員)

私が股関節の痛みを意識するようになったのは、まだ独身だった27〜28歳のころでした。
長く歩いたり重い荷物を持ったりすると、左股関節が痛みます。
一人めの子供を出産した31歳のとき、その痛みが強くなりました。
そこで整形外科にかかったところ、両足とも変形性股関節症と診断されたのです。

私の場合、両足とも臼蓋形成不全であるため、「痛みを完全に取るには手術しかない」といわれました。
しかし、体にメスを入れるのは、やはりためらわれます。
そこで、湿布や痛み止めなどの薬で、痛みをごまかし続けました。
いまから7〜8年ほど前には、整体に通ったこともあります。
ここでの治療は効果があり、痛みは軽くなりました。
ところが、今度は歩き方がおかしくなってしまったのです。
いちばん目立ったのは、体の横揺れでした。
一歩踏み出すたびに、体が左右に大きく揺れてしまうのです。
その場で足踏みをすると、痛みはないものの、左足を地面に着けたときに股関節から足全体がガクンと落ちるような感じもありました。

けっきょく、その整体に通うのは1年でやめましたが、歩き方や左足の違和感は元に戻りませんでした。
また痛みも、いちばんひどいときほどではありませんでしたが、残りました。
左股関節の前面だけでなく、ときには、左ひざの下あたりや腰の右側が痛むこともありました。
そんな折、インターネットで股関節サポーターを知りました。
それが、平成19年6月です。
股関節サポーターは、体のゆがみを取るといいます。
私は、自分の体は整体でゆがんだと思っていたので、すぐに股関節サポーターを購入し、身に着けたのです。

変化はすぐに実感できました。
それまでの私は、イスに座ると、左側のお尻の下に骨が当たるような違和感がありました。
しかし、初めて、股関節サポーターを着けてイスに座ったとき、その違和感がないことに気づいたのです。
「これは本物だ!」と思いました。
そこで、家にいる間はできるだけ股関節サポーターを身に着けるようにしたのです。
朝は起きてから出勤するまで、夜は帰宅してからお風呂に入るまで。
休日は、外出しない限りずっと身に着けます。

股関節サポーターを身に着けると、日常のちょっとした動作がらくになります。
階段も、痛みを感じることなく昇れます。
歩幅も変わりました。
以前の私は、左足の歩幅は右足の3分の2ほどしかありませんでした。
そのため、よくつまずいていたものです。
それが、股関節サポーターを身に着けると、左右の歩幅が同じになるのです。

5ヶ月たったいまでは、股関節サポーターを着けていないときでも、左足の歩幅は広いままです。
まだ若干、右足より狭いものの、以前ほど極端な差はありません。
おかげで、あまりつまずかなくなりました。
たまにつまずくこともありますが、これは左足を前に振り出す感覚に、体が慣れていないせいだと思います。
歩くときの体の横揺れも、おさまってきたようです。
いままでに二人の友人から「歩き方が変わった」と、指摘されています。
足踏みをしたときの、ガクンと落ちるような左足の違和感も、いまはありません。
左股関節の痛みも、左ひざの痛みも軽くなり、以前と比べると雲泥の差です。

ただ私の場合、股関節サポーターを着け始めて3ヶ月ほどたつと、腰の右側の痛みが強くなったことがありました。
そこで、鳳麟堂鍼灸接骨院の愛知政則先生に相談したところ、「夜寝るときも、右側だけ股関節サポーターを着けるといい」と教わりました。
そのとおりにしたところ、腰の右側の痛みはやわらぎ、いまはさほど気になりません。
うまくはいえませんが、最近は、体が股関節サポーターを欲しているという感じです。
このまま着け続けて、自分の力で体のゆがみを解消しようと思っています。

股関節の重だるさや痛みが軽快し、足もとの不安も一掃できた(田辺様 55歳 音楽講師)

私は、左足に先天性股関節脱臼がありました。
そのせいでしょうか、40歳を過ぎたころから左足を引きずって歩くようになりました。
40代後半には、足腰にときどき痛みや重だるさを感じるようになったものです。
それでも、そのころはまだ自分の股関節に異常があるとは思っていませんでした。

整形外科で、両足とも変形性股関節症と診断されたのは平成17年のことです。
くわしい内容は忘れましたが、医師には「左股関節は変形が進んでいるが、いまは落ち着いている状態」といわれたと記憶しています。
右股関節は悪い左股関節を長年かばい続けたために、いためてしまったとのことでした。

雨の日や、秋から冬にかけての寒い季節になると、右足のつけ根が重だるくなり、痛みます。
左足も、右足ほどではありませんがときどき痛みました。
周囲には、よく「歩きづらそうだ」といわれました。
ただ自分では、命にかかわる病気ではないため、治療を焦る気持ちはありませんでした。
股関節サポーターを知ったのはそんなときです。
きっかけは、鳳麟堂鍼灸接骨院の愛知政則先生の社会文化功労賞受賞を伝える新聞記事でした。
偶然ですが、先生は私の友人の知り合いでもあります。
関心を持った私は、先生の治療を受けてみることにしました。

股関節サポーターは、愛知先生が開発されたものです。
初めて身に着けたときは、ゆるんだ股関節がグッと締められるような、心地よい安定感がありました。
立ち座りの動作も、着けていないときよりスムーズです。
私はすっかり気に入って、購入することにしました。
私は、夜寝るときに股関節サポーターを着けました。
いつもパジャマとしてはいている薄手のトレーナーの上から、ややきつめに巻くのです。
夏場は多少暑苦しいですが、かぶれや痛みなどの不快感を感じたことはありません。
本当は日中も着けたほうがいいのでしょうが、股関節サポーターは足のシルエットに響きます。
また、腰のベルト部分の厚みのおかげで、ウエストサイズも変わってしまいます。
トイレのたびに、外さなければならないのもたいへんです。
そのため、外出時に身に着けるのはあきらめました。
その代わり、休日など家にいる間は、できるだけ身に着けるようにしています。

じつは、愛知先生の奥様も股関節サポーターを愛用していらっしゃるそうです。
奥様は、「股関節サポーターを着けていれば、散歩のとき犬に引っ張られても、足でちゃんとふんばれる」とのことでした。
その奥様の言葉は、私にはよくわかります。
股関節サポーターを着けると、足の重だるさや痛みがやわらぎます。
しかしそれ以上にうれしいのが「安定感」です。
以前の私は、夜中にトイレに起きたとき、足もとが多少ふらつくことがありました。
しかし、股関節サポーターを着けてからは、足もとに不安はまったくありません。
朝は、ふとんからすんなり身を起こせます。
イスから立ち上がるときの「ヨイショ」という口グセも、股関節サポーターを着けている間は出ません。

最近は、脳梗塞で倒れた母のリハビリに付き添うため、先生の治療を受ける機会がへりました。
それでも、以前よりらくに歩けるようになった気がします。
友人から、「前より軽やかに歩いている」といわれたこともありました。
日中は着けていませんが、この変化も、股関節サポーターのおかげかもしれません。

股関節、腰、ひざの痛みから解放され姿勢もよくなり大喜び(市川典子 61歳 主婦)

私は、5年ほど前から、腰痛やひざ痛に悩まされてきました。
原因は二つ考えられます。
一つは、自宅で家族の介護を長年続け、体を酷使していたこと。もう一つは、若いころから姿勢が悪く、歩き方や立ち方に変なクセがあることです。
たとえば、私はネコ背ぎみで、前かがみになり、足を引きずるように歩くクセがありました。
主人といっしょに歩いているときなどに、たびたび指摘されましたが、なかなか直りませんでした。

また、股関節がとても硬く、開きが悪いため、足腰に過剰な負担をかけていたと思います。
たとえば、あぐらをかいたり、相撲でいう「そんきょ」の姿勢をしたりすると、股関節が痛み、両足をおおきくひろげられないのです。
腰痛は、ほぼ毎日ありました。
とくにつらい日は、朝の起床時に、ふとんから立ち上がれないほど痛む日もあったほどです。
ひざは、しゃがめないほど痛いわけではありませんが、いつも左右どちらかの調子が悪い状態でした。
また、自宅ではパソコンに向っていることが多いため、同じ姿勢で長時間座っていると、腰痛だけでなく、肩こりや首の痛みが出ることもあったのです。

以前は整形外科に通っていましたが、知人のすすめで、2年ほど前から愛知政則先生の鍼灸接骨院に通い始めました。
愛知先生はマッサージや鍼などで、筋肉や関節のゆがみを正す治療をされていて、治療を受けると足腰の痛みがすごくらくになります。
ところが、愛知先生の接骨院までは遠く、私は車を運転できないので、週に1回通うのもたいへんでした。
そして、1年半ほど前に、愛知先生からすすめられたのが、股関節サポーターでした。
このサポーターはベルト状で、ひざから太ももへらせん状に巻き上げて、腰の固定ベルトにとめて装着します。
下半身の関節痛の原因である、股関節のねじれやゆがみを補正する効果があるそうです。
私の場合は股関節が外側にねじれているそうで、自分に合った巻き方を教わりました。

初めて股関節サポーターを装着したときから、「あれ、体の感覚が変わった!」と感じました。
体が持ち上げられるような感じで、自然に背すじがシャンとして、足もまっすぐ伸びて、姿勢がよくなるのです。
鏡の前で直立した姿を自分で見ても、ハッキリ違いがわかります。
股関節サポーターは、左足が痛いときは左足に、右足が痛いときは右足に装着して、起きている間はずっと使うようにしました。
着けるのが少しめんどうだと思うこともありましたが、装着すれば違和感がなく、体が軽くなるので、とても気に入りました。

股関節サポーターを着けていると、家事や外出で動きまわってもあまり疲れず、腰やひざも、以前ほど痛むことはなくなりました。
起き上がれないほどの腰痛に襲われることはなくなり、日常生活を送る分には、腰痛持ちだったことを忘れるほどです。
また、歩くときの姿勢も格段によくなり、そのせいか足どりも軽く、テンポよく歩けます。
足の上げ下げもスムーズになり、坂道や階段を上がるのが、とてもらくなのです。
主人や知人からも、「足を引きずらなくなったね」「姿勢がよくなったじゃないか」と、ほめられました。
しせいがよくなると同時に、硬かった股関節も、以前に比べると多少は軟らかくなった感じがします。

ほぼ毎日、股関節サポーターを着けていましたが、春先からは、足腰の調子がよいときは、着けずに過ごす日もふえました。
海外旅行に行ったときも、股関節サポーターを持参したものの、けっきょく使いませんでした。
最初のうちは、股関節サポーターを外すと、姿勢や歩き方の悪いクセがすぐでてしまいました。
しかし最近は、股関節サポーターをしていないときも、姿勢に違和感がなくなった気がします。
股関節サポーターのおかげで、腰やひざの痛みから解放されただけでなく、若いころからの悩みだった、姿勢の悪さまで解決できました。
股関節サポーターと愛知先生に感謝、感謝です。

長い時間歩けるようになりました(49歳 女性)

私は2年ほど前から腰足の痛みで悩んでいました。
一時は入院するほどひどい痛みでした。
その後も歩くとすぐに足の筋肉が硬くなって痛み出し、歩くのがつらい状態が続いていました。
そんな私に「歩くとき痛むならこういうのがあるよ。」と教えてもらったのが股関節矯正ベルトでした。
私はすぐ購入してはめてみたのですが、足の運びが良くなり歩くのが楽で、いままでに比べ長い時間歩けるようになりました。
そして、私はO脚だったのですが、この股関節矯正ベルトをはめて鏡の前に立つと両足の間隔が狭くなっているのがはっきりわかるほど足がまっすぐになって喜んでいます。

自然と前に出るような足運びに(52歳 男性)

5年ほど前より腰痛があり、さらに右足にも痛みを感じるようになりました。
病院の診断は椎間板ヘルニアでした。
特に立ったり座ったりという動作は苦痛で、そのため楽しみにしていたバスツアーをキャンセルしたこともあり、旅行を控えるようになってしまいました。
それが股関節矯正ベルトを着けると自然と前に出るような足運びになります。
しばらく続けていると、姿勢も良くなり、足腰の痛みも緩和されていったので、多少心配しながらも海外旅行に行くことに決めたのです。
股関節矯正ベルトを着けていると歩きやすく、痛みが出ることも無く、心から楽しめた7日間になりました。

姿勢がまっすぐに伸びた感じがします(55歳 男性)

私は建築関係の仕事をしているため、不自然な姿勢の作業も多く、どうしても足腰が痛くなることが多いというのが悩みの種でした。
ある時、足の痛みに良いという股関節矯正ベルトの話を聞き、購入してみました。
着けた時からはっきりと姿勢がまっすぐに伸びた感じがします。
はじめは仕事から帰ってきてから夜寝ている時に着けていたのですが、それだけでも痛みは楽になっていきました。
さらに着けたまま仕事をしてみると、動くのが楽で作業後も痛みが出ることがなく調子が良いです。

普通の歩き方に戻っているのにはちょっとビックリ(46歳 男性)

若い頃、左膝を傷め、時折強い痛みが出ていたのですが、それをかばっていたのか今度は右側の臀部から太ももにかけ言いようのない鈍い痛みを最近感じるようになっていました。
ビデオに撮られた自分の体を左右に揺らすようなおかしな歩き方を見て、これが原因かなと思っていましたが、病院に行くことも無く塗り薬を塗ってその場をしのいでいました。
鳳麟堂鍼灸接骨院で院長先生に足の使い方(歩き方)が悪いと言われました。
やっぱりそうなんだと思いつつも、通院が出来ないので股関節矯正ベルトを買って帰りました。
はめていると動いても鈍い痛みが増すどころか解消されていきます。
だから、股関節矯正ベルトをはめたまま外出することも多いのですが、ショーウィンドウに映った自分の歩き方を見て普通の歩き方に戻っているのにはちょっとビックリでした。
左膝の痛みも、はめ始めてからまだ一度も出ていません。

歩幅が明らかに違って、足が大きく前に出る(49歳 女性)

私はここ4〜5年ほど歩きづらさと足のむくみを感じていました。
歩く時、なにか足がしっかり出ていないような、そして、自分の足の輪郭がシャープでないような感じでした。
しかし、股関節矯正ベルトを着けて歩いてみると、まず歩幅が明らかに違って、足が大きく前に出るのです。
姿勢もシャンと伸びたみたいです。
しかも、着けはじめて少し経ってから気がついたのですけど、良い歩き方に変わったせいなのでしょうか、足のむくみが無くなって足首が細くなっていたのです。

姿勢が良くなっていくのがわかりました(34歳 女性)

私は子供を抱っこしていた1年ほど前から右の股関節が痛む日々を過ごしていました。
女性の場合、出産後に腰や股関節が痛むというのはよく話しに聞きますので私もそうなのかなと思っていました。
でも、股関節矯正ベルトをはめてみるとまっすぐ足運びが出来る良い歩き方になりました。
また、それに伴って姿勢が良くなっていくのがわかりました。
そして、気がつくとあれほど私を悩ましていた股関節の痛みが消えていたのです。

おかしな歩き方が矯正され、歩くのが楽に(46歳 女性)

私は20年前より変形性股関節症で悩んでいました。
立っていたり、歩いたりすると痛み、病院では手術も勧められていました。
でも、手術は気が進まず、鍼灸治療を受けることにしました。
調子は良くなっていましたが、仕事の都合で通院が難しくなり困っていました。
通院先の鳳麟堂の愛知政則院長に相談したところ、股関節矯正ベルトを薦められたのです。
着用すると、おかしな歩き方が矯正され、歩くのが楽になり、痛みがかるくなります。
続けて使っている現在では足の痛みも無く、元気に歩いています。
そして歩き方が良くなったためでしょう。
足に出来ていたタコもいつの間にか消えていました。

足の引きずりが無くなったと言われる(62歳 女性)

私はここ5年間ほぼ毎日のように腰と膝の痛みに悩まされ続けていました。
どうも私の普段の姿勢や歩き方が悪いのが原因しているようなのです。
そこで勧められたのが股関節矯正ベルトでした。
私は特に坂道を歩いたり、階段を上り下りするのが痛くて、とてもつらかったのですが、股関節矯正ベルトを着けると足を上げるのがスムーズになって、坂道を歩いたり、階段の上り下りが楽なのです。
その違いは周囲の人から足の引きずりが無くなったと言われるほどです。
さらに姿勢が良くなったためでしょうか、気が付くと首の痛みまで和らいでいたのです

腰と膝が嘘のように楽になりました (林様 76歳 男性)

先生に勧められてこのサポーターを使い始めたのが2年程前でした。
半信半疑で言われた通り使ってみると永年に渡って悩まされ続けた腰と膝が嘘のように楽になりました。
歩き方が変わりました。
膝は上がるし、足運びも軽い。
歩くのがこんなに楽だと思ったのは久しぶりでした。

毎日寝る前に感じていた「だるさ」が嘘のように (山本様 59歳 女性)

このサポーターを使うようになってからは、装着中が楽な事はもちろん、夜の疲れ方が全然違います。
毎日寝る前に感じていた「だるさ」が嘘のように。
歩き方も人が見て分かるくらい変わります。

これを使ってから調子良い(26歳 男性)

骨盤のゆがみ、O脚で肩こりや腰痛、便秘に悩んでましたが、これを使ってから調子良いです。
有難うございます。

無理なく使えて、疲れにくく、O脚改善にも! (26才 女性)

私は小さいころからO脚で、姿勢が悪く、足が疲れやすいなどの症状を感じていました。
いろいろO脚矯正などのエステをすすめていただきました。
想像よりゴワつきや違和感はなく、足は自由に動くので家事をしながら無理なく続けられます。
まだ使いはじめて3週間ですが足が疲れにくくなり、嬉しいことにO脚も改善されつつあります。
足の使い方を正しくすることで、肩こりや頭痛、腰痛などに他の症状にも効果があるそうなので今後に更に期待しています。

仕事も順調にできるようになりました(46歳 男性)

長年、悩んでいた腰の痛みが無くなり、仕事も順調にできるようになりました。

痛みが出なくなって本当に助かります(29歳 男性)

腰から足にかけてのひどい痛みがあり、病院で椎間板ヘルニアと診断されました。
そしてコルセットまで作ったのですが、一向によくならず、ついには手術をすすめられて困っていたんです。
仕事のこともありますし。
でも、このサポーターを着けてから痛みが出なくなって本当に助かります。

安定した足運びになりました(63歳 女性)

足腰に安定感ある様な気がします。
常時装着すればいろいろ良い所も多々あると思います。
足上げがスムーズになり、坂や階段が楽になった。 

足運びが軽い!(76歳 男性)

痛みがあまり出なくなって、出てもひどくならずに治るまでしゃがんだり、立ったりの動作も苦にならなくなった。

膝が楽になった気がします(48歳 男性)

これは、いい。
膝の痛みや膝への負担を少しでも軽減するためにО脚を治そうと取り組んでいます。
これに最適です。
装着後、膝が楽になった気がします。

痛みが軽くなってきた!(74歳 女性)

腰椎すべり症があり、事あるごとに足腰に生ずる痛みはそれが起こしていると思っていました。
このサポーターを装着することによって痛みが軽くなってきました。

足の裏にできるたこがきれいに治っちゃった(83歳 女性)

サポーターを付けたら、取っても取ってもすぐ足の裏にできる胼胝(たこ)がきれいに治っちゃたの。
歩くのに痛くってずっと悩んでたのが嘘みたい。

左肩の肩こりまで消えてしまったんです(43歳 男性)

左膝がよく痛くなるので、診てもらったところ左の股関節が外施しているといわれました。
そこでこのサポーターを使ったところ膝の調子が良くなったのですが、左肩の肩こりまで消えてしまったんです。

ムクミがなくなり、膝も曲げやすくなりました(45歳 男性)

ひどい足のムクミがあり、膝が曲がりにくかったのですが、スパイラルサポーターを着けたらムクミがなくなり、見た目も足がすっきりして、軽くなり、膝も曲げやすくなりました。

だんだん痛みがなくなり、足の運びも軽くなった(72歳 女性)

長い間、両足の膝から下が痛くって、歩くのにも困って、腰まで痛くなってきて悩んでいました。
整形外科に通っても良くなりませんでした。
それがこのサポーターを着けるとだんだん痛みがなくなり、足の運びも軽くなっていきました。

足の運びが軽くなって歩くのが楽になりました(79歳 女性)

脳梗塞を患って左半身の麻痺が残り、立ってたり歩いたりするのに困っていたのですが、このサポーターを着けると膝が安定してしっかり立つことができ、足の運びが軽くなって歩くのが楽になりました。

腰の痛みも楽になってきました(53歳 男性)

脊髄損傷により、四肢の麻痺があり、立ち、歩きなどの動作の際、不安定で不自由な思いをしていました。
しかし、サポーターの装着で膝が安定することで、立ったり、歩いたりが楽になると共に、腰への負担が軽減されるのでしょうか、腰の痛みも楽になってきました。

歩くのが軽くなりました(58歳 女性)

サポーターを使ってまず感じた事は歩くのが軽くなりました。
最初は身体につけるまで数分かかったのですが今ではすんなり身体につけられます。
つけていても気になりませんしずっとつけていたい位良い商品だと思います。
つけない日は沢山歩くと足の裏が寝る時に暖かかったのですが、つけると普通の足の暖かさでいます。
まだ使って何日も経っていませんがこれからどんな変化が表れるか楽しみです。
股関節の手術をしているので、このサポーターで少しでも骨盤のゆがみをキープできれば、、、と思っております。
きっとキープーしてくれる事でしょう。
良い商品に出会えて良かったです。

※個人の感想であり 効果・効能を示すものではありません。

「バイオメカサポーター股関節」
使用上の注意

  • 巻き方を逆にしてしまう等、使用方法を誤ると効果がないばかりではなく、悪影響を与えることがありますのでご注意下さい。
  • 脚用サポートベルトは外旋の強い、または痛みの強い足だけ巻いていただいても、両足に巻いていただいてもかまいません。
  • О脚の矯正には就寝時に装着して頂くだけでも結構です。
  • この製品は正しい歩行・姿勢に矯正するものですので、使い始めに痛み、違和感等異常を感じることもありますが心配はありません。
  • 使い始めは脚用のベルトのゴムが硬く、膝裏等でごわごわしたような違和感を感じることがありますが、ご使用につれ無くなっていきます。
  • 正しく巻かれていないと膝の裏がこすれることがあります。
  • 長時間のしようにより、皮膚が赤くなったり、かゆみを生じることがあります。その際は一回の装着時間を短くしていただくか、アンダーウェアまたは膝サポーターなどの上に装着してください。
  • 皮膚の弱い方は使用によりかぶれることもありますので、ご注意下さい。
  • 使用により一時的に痛みが出る等症状が悪化したように思う事がありますが、これは正しい姿勢になることにより、今まではっきりしていなかった症状を感じるようになるためですので、心配はありません。そのまま続けてご使用頂くことで症状は消失していきますが、装着時間を短くして徐々に慣らしていかれるか、使用を中止して当方にご相談下さい。
  • ベルトの装着により足がむくんだようにみえることがありますが、使用される以前よりむくんでいたためと考えられますので、そのままご使用いただくことでむくみは改善されます。それでも改善が見られない場合、使用を中止して下さい。
  • しゃがんだり、腰掛けた時に脚用サポートベルトが緩む場合はベルトの締め方がゆるい等、しっかり巻かれていない事が考えられますので、再度巻き直してください。腰のベルトの巻き位置が低いとゆるみやすくなります。
  • 洗剤は中性洗剤で手洗いの後、陰干しして下さい。
  • その他、何かありましたら、使用を中止してください。

「バイオメカサポーター股関節」は、当サイトにて直接販売しております。
下記のページよりご注文ください。

商品詳細・ご注文ページへ

当日発送・返品保証

おすすめグッズ人気ランキング

お医者さんの股関節ベルト バイオメカサポーター股関節

ナースワークガードル

サイドクロス骨盤サポーター  
お医者さんのがっちり股関節ベルト
3本のパワーネットが股関節の筋肉を支えます。整形外科専門医が考案した股関節ベルト
股関節からねじり戻す整体サポーター
腰と股関節を安定的にサポートして、O脚・X脚を矯正、歩行時の腰やひざの負担を軽減
ナースワークガードル
腰の鉢巻きで股関節周りを引き締める補整ベルトガードル
サイドクロス骨盤サポーター
骨盤の歪み・股関節の位置を補正して姿勢を正しくする
 

商品詳細・ご注文ページへ

Copyright (c) BANRAI Inc. All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます
NipponTomodachi

相互リンク 股関節・変形性股関節症