股関節の痛み・変形性股関節症について TOP > 股関節の痛みを解消 >  股関節痛を予防するために大事なこと

股関節痛を予防するために大事なこと

股関節にすでに痛みがある人は、症状を悪化させないように股関節に負担をかけず、痛みを軽減する工夫をして過ごす事が大切になります。 痛みを予防するためにも、やはり無理な負担をかけないように日常生活を工夫して過ごすのが良いでしょう。 まず、お薦めなのが洋風の暮らしを上手く取り入れることです。 畳のある和風の暮らしはくつろげるといった面はあるものの、座る時に正座やあぐらを組むと股関節に大きな負担がかかります。 洋風の暮らしでは椅子やベットを使用するので負担が軽くてすむのです。 また、股関節は冷やさないことが大切です。 血液の流れを促すように、冬の寒い時期などは積極的に温めるようにしましょう。 夏場にクーラーの効いた部屋で過ごす時は、ひざ掛けを利用して股関節を冷やさないようにしましょう。 股関節の周りの筋肉を鍛える事も大切ですので、適度な運動を体調に合わせながら程よい運動を習慣づけるようにして股関節を健全な状態で維持しましょう。

股関節からねじり戻す整体サポーター
股関節・痛み・変形性股関節症
腰と股関節を安定的にサポートして、O脚・X脚を矯正、歩行時の腰やひざ、足首の偏りや負担を軽減します

サイトMENU

Copyright (C) 股関節の痛み・変形性股関節症について. All Rights Reserved.