股関節を柔らかくしよう

前屈をして比べてみると分かるのですが、股関節が柔らかい人の太ももの筋肉は大きく伸びてリラックスしているのに、硬い人の筋肉は十分に伸びられずに筋肉が緊張して縮もうとします。 筋肉の繊維は脳からの神経と結びついているので、神経から信号がくると収縮して力を出しますが、筋肉は使わないと神経はさびてしまい、正しい指令が届かなくなります。 そうなると筋肉は硬くなって、動く範囲が狭くなるので、ますます硬くなるという悪循環に陥ってしまうのです。 股の関節が硬くなれば、太りやすい体質になってしまうので、そうならないためにも柔らかくすることが必要になります。 柔らかくすることのに効果的なのが、お相撲さんが行なっている腰割りです。 腰割りとは、大きく両脚を開いて腰を落とし、数秒間その状態を維持するという方法です。 腰割りを行うと、股の関節の周りや下半身の筋肉が鍛えられます。 股の関節の周りや下半身の筋力が高まると、基礎代謝もアップしてダイエット効果が得られます。

股関節からねじり戻す整体サポーター
股関節・痛み・変形性股関節症
腰と股関節を安定的にサポートして、O脚・X脚を矯正、歩行時の腰やひざ、足首の偏りや負担を軽減します

サイトMENU

Copyright (C) 股関節の痛み・変形性股関節症について. All Rights Reserved.