柔軟にしておくことが大事

股関節が硬いと運動する時などに衝撃が緩和されずに無理な負担がかかってしまいます。 負担をかけないようにするためには、股関節を柔軟にしておくことが大切になるのです。 股関節を柔軟にするために良い方法はストレッチです。 ストレッチは、関節を柔軟にしてくれるだけでなく、ゆがみの矯正や予防をしてくれるという効果もあります。 ただし、無理なストレッチや柔軟体操は、関節のゆがみを強くしてしまう恐れがあるので注意して下さい。 簡単なストレッチ方法は、あぐらをかいて背筋を伸ばし足の裏同士を合わせます。 この姿勢で両膝を床にゆっくり押し付けるようにしていきます。 これを5回2セット行ないましょう。 ストレッチは短期間行なっただけでは効果はあらわれません。 毎日継続して長い期間行なっていくことで効果はあらわれますので、ストレッチを日常生活に取り入れて続けていくようにしましょう。

股関節からねじり戻す整体サポーター
股関節・痛み・変形性股関節症
腰と股関節を安定的にサポートして、O脚・X脚を矯正、歩行時の腰やひざ、足首の偏りや負担を軽減します

サイトMENU

Copyright (C) 股関節の痛み・変形性股関節症について. All Rights Reserved.