股関節の痛み・変形性股関節症について TOP > 股関節のストレッチ >  股関節ストレッチで股関節の180度開脚を目指そう!その1

股関節ストレッチで股関節の180度開脚を目指そう!その1

股関節のストレッチと聞いて、行き着く先に180度開脚を考える人が世の中には多いようです。 バレエやダンス、舞踏のイメージが強いのでしょう。 股関節の形は人それぞれ。 股関節の、大腿骨を受ける骨盤の臼蓋が浅く変形し、180度の開脚が出来ない股関節構造の人もいます。 訓練次第でできるようになる人もいれば、以上から股関節の構造上厳しい場合もあります。 開脚や股関節ストレッチに無理を感じる人は、ストレッチの際、股関節の骨がぶつかるような痛みを感じることがあります。 開脚時、恥骨から内股にかけて突っ張る痛みは、筋肉が伸びない痛みです。 しかし下着のゴムが当たる部分の前後に挟み込むような痛みがある場合は要注意。 そのほかに動かして違和感や音がなるなどの場合、股関節変形の可能性があります。

股関節からねじり戻す整体サポーター
股関節・痛み・変形性股関節症
腰と股関節を安定的にサポートして、O脚・X脚を矯正、歩行時の腰やひざ、足首の偏りや負担を軽減します

サイトMENU

Copyright (C) 股関節の痛み・変形性股関節症について. All Rights Reserved.