外旋ストレッチ

股関節の外旋ストレッチを行いましょう。 股関節外旋の動きだけを行うのは難しいので、股関節を外側に開きながら行う方法を紹介します。 仰向きに寝たら、一方の足を伸ばしたまま、股関節ストレッチを行う側の膝を曲げ、足首を伸ばした方の膝の上に重ねます。 股関節を外側に開いて行き、4の字のようになったら20秒、重力にまかせ股関節をストレッチします。 開きすぎて辛いなら、少し戻し痛みないところまで移動させて下さい。 ストレッチ後はゆっくりと股関節を閉じます。 一息した後同じ動作を繰り返します。 反対の膝上に足首を乗せるのが辛いなら、足元に椅子を置き、その上に足を乗せ股関節を開いてみましょう。 この4の字のストレッチポーズは、整形外科で行う股関節の徒手検査と同じ動きなのです。 これで痛みが出るなら、股関節になんらかの異常があるのかもしれませんね。

股関節からねじり戻す整体サポーター
股関節・痛み・変形性股関節症
腰と股関節を安定的にサポートして、O脚・X脚を矯正、歩行時の腰やひざ、足首の偏りや負担を軽減します

サイトMENU

Copyright (C) 股関節の痛み・変形性股関節症について. All Rights Reserved.