股関節と腰の関係

股関節の前側の筋肉の柔軟性は、腰の反りを楽にするのに大切です。 体を後ろに反る時、ここが硬いと腰から反り、痛んでしまうのです。 しかし、股関節の付根にあたる部位、股関節前側の筋肉が柔らかければ、股関節の伸展動作で反ることができるため、腰の痛みを回避できます。 ウォーキングやジョギングなどでは股関節前側の筋肉を使い腿を持ち上げるため、筋肉が張りやすくなっています。 特に利き足にその傾向が見られ、右効きの人の場合は右股関節前側が硬くなり、こ右腰に痛みを感じる場合が多いようです。 股関節前側の柔軟性のチェックとストレッチ方法を試して改善しましょう。

股関節からねじり戻す整体サポーター
股関節・痛み・変形性股関節症
腰と股関節を安定的にサポートして、O脚・X脚を矯正、歩行時の腰やひざ、足首の偏りや負担を軽減します

サイトMENU

Copyright (C) 股関節の痛み・変形性股関節症について. All Rights Reserved.