ストレッチを行う時の注意点

股関節のストレッチは必ず下半身に負担がかかりますので、股関節に著しい変形のある人や重度の腰痛を持っている人、股関節の手術を受けたことのある人などは、ストレッチを行なう前に医師に相談をしましょう。 ストレッチを行なう上で、1番注意が必要なのは体の硬い人です。 体の硬い人が無理にストレッチを行なうと、股関節が柔軟になるどころか、関節や筋肉を余計に痛めてしまう可能性があるからです。 とにかく無理はしないで、痛みがでるようなストレッチを行なうときは、痛みが出ないところで止めましょう。 ストレッチとは痛いものではないので、無理はせずにリラックスしてゆったりした気分で行なうことが大切です。

股関節からねじり戻す整体サポーター
股関節・痛み・変形性股関節症
腰と股関節を安定的にサポートして、O脚・X脚を矯正、歩行時の腰やひざ、足首の偏りや負担を軽減します

サイトMENU

Copyright (C) 股関節の痛み・変形性股関節症について. All Rights Reserved.