簡単なストレッチの方法

股関節のストレッチの方法は、けして難しいものではありません。 椅子に座ったままで足を上げたり下ろしたり、足を内側や外側に反らせたり、膝を回転させたりするだけの簡単なものでも効果があるので、無理なく誰にでも出来ると思われます。 では、簡単なストレッチの方法をいくつか紹介します。 左右の足の裏をあわせて座り、足を体のほうに引き寄せます。 そして、背筋が曲がらないように注意しながらゆっくりと体を前方へ倒していき、この状態を20秒ほど保ちましょう。 もう一つの方法としては、正座をしまま仰向けに寝ます。 これだけでも股関節の前面を伸ばして柔軟にすることができるのです。 無理して行なう必要はないので、このような簡単なものからはじめ、慣れてきたら徐々に運動強度を高めていくようにしましょう。 その他の方法として、お薦めなのが腰割りです。 腰割りとは相撲の基本の稽古で、股関節の機能を高めるのに有効な方法とされています。 腰割りのやり方は、背筋をきちんと伸ばして、つま先をなるべく外側へ開き、肩幅より大きめに両足を開いて立ちます。 そのままの姿勢で、つま先と膝頭は同じく外側方向を向くようにして、腰を膝の高さまでゆっくりと落としていきましょう。 これを1日10回行なえば、筋肉が刺激されるのが実感できるのではないかと思います。

股関節からねじり戻す整体サポーター
股関節・痛み・変形性股関節症
腰と股関節を安定的にサポートして、O脚・X脚を矯正、歩行時の腰やひざ、足首の偏りや負担を軽減します

サイトMENU

Copyright (C) 股関節の痛み・変形性股関節症について. All Rights Reserved.