股関節のしくみ

股関節とは、大腿骨(太ももの骨)と骨盤をつなぐ関節で、人の体の上半身と下半身をつなげる重要な役割をもち、日常的な生活や運動をするにあたって欠かすことのできない機能の一つです。 人の体の上半身と下半身の中間にあるのが腰で、その腰にあるのが股関節だという事を考えると、体を支えるのにどれだけ重要なものかということが分かるのではないでしょうか。 人の体には大小様々な関節が存在していますが、その中でも股関節は最大の大きさを誇る関節です。 健康で正常なものは、大腿骨と臼蓋との形がピッタリ合っていて、関節との隙間は同じ幅を保っているものです。 関節の間にある軟骨がすり減ったりして幅がずれたりすると、痛みが生じるようになります。 股関節痛は、一度発症してしまうと時間とともに症状は悪化していきますので、治療をして痛みが軽減されたとしても、一生股関節痛と付き合っていくものと考えた方が良さそうです。 あまりの痛さに、痛い部分を庇っての動作で腰などにも悪影響が出てしまうこともあるので、少しでも気になる痛みが生じた場合は、専門の病院などで診察を受けた方が良いでしょう。

股関節からねじり戻す整体サポーター
股関節・痛み・変形性股関節症
腰と股関節を安定的にサポートして、O脚・X脚を矯正、歩行時の腰やひざ、足首の偏りや負担を軽減します

サイトMENU

Copyright (C) 股関節の痛み・変形性股関節症について. All Rights Reserved.